Hatena::Groupbookweaver

t_traceの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

カテゴリー
 | 

2007-05-15

[]スティーヴン ハンター (著), 佐藤 和彦 (訳) 『極大射程新潮社 00:52 スティーヴン ハンター (著), 佐藤 和彦 (訳) 『[[極大射程]]』新潮社 - t_traceの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - スティーヴン ハンター (著), 佐藤 和彦 (訳) 『[[極大射程]]』新潮社 - t_traceの日記

極大射程〈上巻〉 (新潮文庫)

極大射程〈上巻〉 (新潮文庫)

極大射程〈下巻〉 (新潮文庫)

極大射程〈下巻〉 (新潮文庫)

ちょっと気になっていた小説だけど映画化されたためか書店で平置きされていたので手に取った。

銃器のディテールやスナイパーのガンファイトはすばらしいんだけど、日本に住んで銃から遠い生活を送っている私にはスナイパーライフル美学は伝わらない。

もちろん21世紀の作品なので銃器社会に対する問題提起のようなエクスキューズもちりばめられていたりするんだけど、基本はハードボイルドだ。男と銃の美学にシビれきれないと辛い作品。ライフル1963年ときてJFK暗殺を思い出せるぐらいアメリカ銃社会史が頭に入ってないとなかなか飲み込みにくい台詞回しも遠慮なく出てくる。

逆に、映画では、このマッチョな味わいをどう料理しているのかとても気になる。ヴェトナム・ベテランの設定だと21世紀の現代ではおっさんになるはずなんだが、さすがにそれはないよなぁ。

評価:☆☆・・・

トラックバック - http://bookweaver.g.hatena.ne.jp/t_trace/20070515
 |